たった一食置き換えるだけ!?夜ご飯だけ味噌汁ダイエットとは?

料理
スポンサードリンク

ダイエットにはさまざまな方法がありますよね。

体型が気になってきたし、
でも実際どうやってダイエットしようか、迷う方も多いと思います。

 

そこで健康的なダイエット方法でおすすめの、
「味噌汁ダイエット」をご紹介します。

 

「味噌汁ダイエット」とは、夜ご飯だけたった一食を、
味噌汁に置き換えるだけなんです。

 

これなら簡単に始められますよね。

日本人ならほとんどの人が、
日頃から味噌汁を飲んでいると思います。

 

普段から慣れ親しんでいる味ならば、
ダイエットとしても抵抗なく取り組めるのではないでしょうか。

 

夕食はカロリーを多く取りがちなので、
その分を味噌汁に置き換えることによって、
より効果的にダイエットができます

 

味噌汁なら手軽に作れますし、体も温まりますよね。

体が温まると代謝も上がるという効果もあります。

 

ヘルシーで罪悪感なく食事できることが、
夜ご飯だけ味噌汁ダイエットの魅力ですね。

糖質ダイエットにも繋がる!夜ご飯だけ味噌汁ダイエットとは?

スポンサードリンク

夜ご飯だけ味噌汁ダイエットですが、
なんと糖質ダイエットにも繋がってくるんですよ。

 

味噌は大豆を使って作られていますよね。

大豆は低カロリーなのに栄養満点で、
ヘルシーな食材としてもダイエットの強い味方です。

 

そんな大豆が原料である、味噌を使うことによって、
得られる効果はさまざまです。

 

味噌汁を飲むことによって、
脂肪燃焼効果がある「燃焼系アミノ酸」が体内に取り入れられます

 

ほかには、大豆ペプチドによって腸内環境が整えられ、
便秘解消にも効果的です。

 

味噌汁の具材も、低カロリーな野菜中心にしたり、
こんにゃくや豚肉、海藻を入れてみたりと、
栄養バランスも一工夫してみましょう。

 

栄養たっぷりの味噌汁ダイエットは、
ヘルシーなのにお腹がいっぱいになるので、
糖質ダイエットにも繋がっていきますよ!

夜だけ味噌汁ダイエットでも健康に影響はないの?塩分は?

味噌汁ダイエットは、美味しく手軽にできるダイエットですが、
味噌を使っているので、塩分が気になる方もいらっしゃるかと思います。

 

塩分が高いと健康に影響があるのでは?
と気になりますよね。

 

でも、大丈夫です!

1食あたり1杯分の味噌汁ならば、
それほど気にすることはありません

 

しかし、何杯もおかわりをする、味噌汁の味がしょっぱすぎる、
などはNGです。

 

味噌汁の具として、野菜やわかめなどの海藻類を入れる方が多いと思います。

これらの食材には「カリウム」が含まれています。

 

カリウムは、体内で採りすぎた余分なナトリウムを、
外へ排出してくれる作用があります。

むくみにも効果的ですね。

 

味噌汁の塩分が気になるという方は、
こういった食材をたっぷり入れることもおすすめです。

 

ほかにも、味噌汁について塩分をおさえる方法を、
いくつかご紹介しますね。

・減塩味噌を使う。
・だしは昆布・かつお節を使い、市販の塩分入りの顆粒だしを使わない。
・生姜やネギなど薬味を使って、味にポイントを出す。

 

このように、ちょっとした工夫で塩分をぐっと抑え、
健康的にダイエットすることができますよ。

ダイエットの為とは言え、毎日作るのは面倒、味噌汁の保存方法は?

そんなダイエットにピッタリの味噌汁ですが、
忙しいときなど毎日作るのは面倒なものです。

 

そこで、まとめて作って保存しておけたら、
便利だと思いませんか。

味噌汁の保存方法をいくつかご紹介しますね。

 

保存方法には、「冷蔵保存」と「冷凍保存」があります。

冷蔵保存

まず冷蔵保存についてです。

 

味噌汁が常温か、それ以下に冷めてから冷蔵庫へ入れます。

お鍋以外にも、タッパーに入れたり、お椀に入れてラップする、
でもOKです。

 

味噌汁を作るときに、味噌を入れないで保存する方法もおすすめです

この場合は再加熱するときに味噌を入れます。

後から味噌を入れることによって、
風味が損なわれることもありません。

 

冷蔵保存期間は、具材にもよりますが1~2日程度になります。

もしいただく前に臭いがおかしいな…と思ったら、
食べないほうがいいですね。

冷凍保存

味噌汁の冷凍保存ってちょっと意外な気もしますよね。

 

冷凍する場合は、タッパーやジップロックに入れて冷凍し、
常温で1時間ほど解凍して、レンジで加熱する方法があります。

 

ほかには、「味噌玉」という味噌汁の素を作って冷凍し、
いただく際に熱湯を注いで出来上がり、
という簡単な冷凍保存方法があります。

 

味噌玉の作り方は、味噌・ネギ・乾燥わかめ・油揚げなどを混ぜ合わせ、
一人前ずつラップでくるみます。

これをジップロックなどに入れ、冷凍庫にいれておきます。

 

冷凍保存期間は2週間くらいです。

まとめ

味噌汁って普段の食事としても、ダイエットにもピッタリの
メニューということがわかりますね。

 

疲れて帰宅した夜に飲む味噌汁はほっとします。

体にも心にも栄養が染みわたりますよね。

 

意外にもお腹が満たされるため、
糖質ダイエットにも繋がっているなんて驚きです。

 

味噌汁は、ちょっとした工夫で塩分を減らすこともできるし、
冷蔵保存や冷凍保存ができるという、便利な面もありますね。

 

こんな優秀な味噌汁を使った、夜だけ味噌汁ダイエットに、
あなたもぜひ挑戦してみませんか。

タイトルとURLをコピーしました