失敗しない味噌汁の作り方教えます!味噌の量の目安は!?

料理
スポンサードリンク

味噌汁って、普段何気なく作っている方も多いのではないでしょうか。

 

何だか味がイマイチだったり、もっと美味しく作れたら…、
なんて思うこともありますよね。

 

そして一人暮らしを始めた人など、
味噌汁を初めて作る方もいらっしゃるかと思います。

 

そんなあなたに、失敗しない味噌汁の作り方をお教えしますね!

 

味噌汁作りで大事なことは分量に気を付けることです。

 

1人前(味噌汁1杯分)の目安は、
味噌の量が大さじ1杯、水は150ccほどになります

 

大さじ1杯ではちょっと濃いかな…という方は、
大さじ1杯前後で調整してみてもいいでしょう。

 

計量スプーンがない場合は、目分量として味噌は『梅干し1つ分』!
と覚えておきましょう

 

味噌汁の作り方に関しては難しくないので、
基本の味噌の量と、水のバランスに気を付けて作るようにしましょう。

うまい味噌汁を作るコツは!?味噌汁の作り方の基本とコツ!

スポンサードリンク

ではうまい味噌汁を作るにはどうすればいいのか、
コツや作り方の基本をお伝えしますね。

材料2人分

◎味噌  大さじ2ほど
◎水   350ml
◎顆粒だし・だしパックなど 決められた量
◎野菜・豆腐・わかめなど 適量

作り方

①お湯を沸かしてだしを加えます。
だしは分量通り入れます。
※顆粒だし・だしパックで作る場合です。

②野菜などの具材を加え、火が通るまで弱火~中火で煮込みます。
野菜など火が通りにくいものから先に入れます。
豆腐は柔らかいので、味噌を溶かした後がベストです。

③具材に火が通ったら、いったん火を止めて味噌を溶かします。
味噌は煮汁と一緒におたまの中で、少しずつ溶かします。

④最後に豆腐などを入れて、沸騰寸前で火を止めます。

 

コツは、沸騰した状態のまま味噌を入れないことです

味噌のうま味が抜けて、美味しくなくなってしまいます。

 

必ず火を止めてから味噌を溶かしてくださいね!

 

作り方のポイントを押さえると、
ちゃんとうまい味噌汁を作ることができますよ。

だしから作る味噌汁の作り方!煮干しはどうする?

味噌汁作りで重要になのが、「だし」です。

 

家庭で作る味噌汁に使われる主なだしは、
煮干し・かつお節・こんぶ・市販のだしパック・顆粒だし、
があります。

 

その中から煮干しだしを使った、味噌汁の作り方をお伝えします。

煮干しだしの作り方

①最初に煮干しの頭と、腹の部分の黒いわたを取り除きます。
頭と黒いわたを付けたままだと、生臭さが残ってしまうので、
取り除いてください。

②鍋に水を入れ煮干しを30分ほど浸します。

③十分に煮干しが水を吸ってから、強火で沸騰させます。
沸騰後弱火にして、アクをしっかりと取りながら、
10分ほど煮出します。

④こしたら煮干しだしの完成です。
煮干しだしが出来上がったら、具材を入れて火を通し、
味噌をといて完成です。

 

煮干しは頭とわたを取り除いた後、
油を引かずに軽くフライパンでいると良い香りがします
よ。

 

煮干しだしを作る際はひと手間必要ですが、
その分だしの効いた美味しい味噌汁になります!

簡単においしくなる!味噌汁の作り方だしパック活用編!

続いては、簡単においしく味噌汁が作れる「だしパック」をご紹介します。

 

だしパックの魅力は、なんといっても簡単にだしが作れることです。

だしパックを使った作り方

①鍋にお湯を沸かします。

②だしパックを1包入れます。
弱火or中火で5分ほど煮出してください。
このとき沸騰しないように注意してくださいね。

③煮だしたら火を止め、だしパックを取り出します。
だしパックの入れっぱなしはダメです!
風味が損なわれてしまいます。

 

だしが出来上がったら、具材を入れて火を通し、
味噌を溶かして完成です。

 

だしパックは、簡単にうま味を出せることが魅力的です。

時間がない時や、だしのとり方に自信がない方におすすめです。

 

だしを量らなくても、まとまって入っているので非常に便利ですよ。

 

さまざまな種類のだしパックが販売されていますが、
化学調味料が無添加タイプのものが特におすすめです

購入する際には原材料表記をチェックしてみてください。

 

自分に合ったものを選び、美味しい味噌汁を作ってみましょう!

まとめ

味噌汁の作り方って、意外と基本的なことが分からなかったりしますよね。

 

基本は味噌や水の分量を、ちゃんと量ることが大事なんですね。

私は普段味噌を溶かす時、
適当な分量を入れていたことを反省しました…。

 

そして味噌汁の作り方のコツは、
火を止めてから味噌を溶かすことですね!

ここは大事なポイントなので、しっかり押さえましょう。

 

味噌汁って時間をかけてじっくりと作ることが、
そんなにないと思います。

 

お休みの日など時間があるときは、
ぜひじっくりと煮干しだしを作ってみてください。

 

きっと今までに味わったことのない、
うま味のある美味しい味噌汁ができること間違いなしです。

 

逆に時間がない時や忙しい時は、
手軽にだしを取れる、だしパックの活用をおすすめします。

 

何もだしをとらないよりは、ずっと美味しい味噌汁を作ることができるでしょう。

 

このように作り方の基本を押さえて、味噌汁作りのプロを目指しちゃいましょう!

タイトルとURLをコピーしました