急に結婚が決まってもコレで焦らない!準備はどれくらいの期間が必要?

冠婚葬祭
スポンサードリンク

結婚式の準備には大体6ヶ月ぐらいかかると言われています。

 

まさに人生最大の華ともいえる結婚式で、
喧嘩することなくラブラブな状態で結婚準備を進めたいですよね。

 

2人で満足のいく、楽しめる結婚式を行うには、
事前の準備と綿密なスケジュール、効率的な段取りが重要です。

 

なんとなくやることが多く、大変そうということはわかると思いますが、
一体どれぐらい前から、何を準備すればいいのかわからないと思いますので、
ここからは結婚の準備と、新生活に必要なアイテムをご紹介します。

 

これから結婚準備をしようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

余裕を持って知っておこう!結婚式を行うまでの準備には大体半年かかる?

スポンサードリンク

先ほどご紹介したように、結婚の準備、式場探しをするには、
半年前から準備を進めているという方が多いと言われております。

 

結婚式には人それぞれですので、
1ヶ月前から準備を進めて式場もパッと決めちゃうカップルもいますが、
ほとんどのカップルが半年ぐらい前から式場選びを始めていきます。

 

式場を選ぶだけでも何件も見学をして、
自分たちに最適な場所をじっくりと決めていきます。

 

半年ぐらい前から準備を進める人が多い一方で、
早ければ11ヶ月前から準備を進めているカップルもいます

結婚の準備には早ければ早いほど、
ゆっくりと打ち合わせをしながら準備を進められるというメリットもありますが、
デメリットもあります。

 

準備期間が長い分、マリッジブルーになる恐れがある、
いろいろな特典を受けられないなどのデメリットがあります。

 

とは言っても、準備期間が長い方が、
ゆっくりと自分たちの思い描く結婚式を準備することができますので、
余裕を持って準備を進めていってください。

結婚の準備は同棲しているとやりやすくておすすめ?

結婚をする前に同棲を考えるカップルも多いと思います。

 

結婚を前提に同棲をするメリットは、
結婚後の生活をシュミレーションすることができること、
経済的に楽になること、結婚準備をスムーズに行うことができること
です。

 

付き合いが長いから相手の気持ちがよくわかっていると思っても、同棲をしてみると、
生活感の違いからこんなはずじゃなかったなんてことに気付くことがあります

 

もちろん、家賃や光熱費などが半分になるなどのメリットはありますが、
最大のメリットはやはり、結婚の準備をスムーズに進められることです。

 

先ほどご紹介したように、結婚準備はやらなければいけないこと、
決めなければいけないことがやまほどあります。

 

式場を決める、結婚指輪を購入する、招待客を相談する、新居を決める、
結婚式の衣装・ヘアメイクを決める、手作りアイテムを準備するなどなど、
2人で決めなければいけないこと、2人で作らなければいけないことはたくさんあります。

 

同棲していれば式場で打ち合わせをして、家に帰ってからでも、
ゆっくりと吟味したり、いろいろ調べたりすることができます。

 

また、ブライダルフェアや式場選びをするにも、
それぞれの予定を合わせる必要がありますが、
同棲をしていれば、「今日でも少し見に行こうか」とか、「あれでも見に行こうか」など、
思いつきで行動に移すことができますので、
柔軟に、効率よく結婚準備を進めることができます。

結婚による新生活の準備で必要になってくるリストまとめ!

新婚生活、同棲生活を始めるには、
何が必要なんだろう、何を準備しなければいけないんだろうと悩む方も多いと思います。

 

新生活を円滑にスタートさせるには、
生活に必要なグッズ、生活環境を整えることが重要です。

 

1人で生活をしていれば、あれがなかった、これがなかったと言っても、
すぐに自分の自由に好きな物を購入することもできますが、
新生活が始まってからではそんなわけには「いきません。

 

後からこれがない、あれを買いにいかなければなんて言っていては、
喧嘩のもとになってしまいます。

 

そこで、新生活に必要なリストをまとめましたので、ご紹介します。

リビング編

カーテン、エアコン・テレビなどの電化製品、ソファー、カーペット、時計

 

新しい家にはカーテンがついていませんので、カーテンは必需品ですね。

ただし、窓の大きさによってカーテンのサイズも違いますので、
事前に窓のサイズを測定して購入しにいきましょう。

 

エアコン、テレビ、掃除機などの電化製品は新生活をする上では必需品ですので、
かならず準備しておきましょう。

寝室編

ベッド、寝具、ドレッサー、タンス、加湿器

 

ベッドや寝具も新生活する上でも必需品になります。

また、これは人によって好みが分かれるところでもあるので、
一緒に見に行って、一緒に購入することをおすすめします。

キッチン編

包丁やまな板、フライパンなどの調理道具、冷蔵庫、炊飯器などの電化製品

 

フライパンや鍋、ボウル、三角コーナーなど、
料理をする上で細かなグッズがいろいろ必要になってきます。

 

お互い必要なものをそれぞれ書き出しておくといいでしょう。

風呂・洗面編

バスタオルやバスマット、洗濯カゴ、ドライヤー、シャンプーやリンス、歯ブラシ、歯磨き粉

 

バスマットやバスタオルは替えも含めて多めに用意しておくといいですね。

またお風呂を出たすぐのところに下着入れなどのタンスがあると便利ですよ。

トイレ編

トイレマット、トイレカバー、トイレスリッパ、トイレットペーパーなど

 

トイレは必要不可欠です。

快適にトイレにするためには、
トイレグッズもお気に入りの色や柄を選ぶと楽しくなりますよ。

その他必需品

ゴミ箱、姿見、玄関マット、傘立て、救急箱、パソコングッズ、防災グッズなど

 

昨今ではいろいろな災害に見舞われていますので、いざという時、
自分の大切な家族を守るためにも水や食料、防災グッズも準備しておきましょう。

まとめ

結婚準備に必要な期間、新生活に必要な準備グッズをご紹介しましたが、
いかがだったでしょうか?

 

準備期間に大体半年から始めるとご紹介しましたが、
結婚の準備、新生活の準備なども考えると、
決めなければいけないこと、購入しなければいけないことなど、
たくさんあることがお分かりいただけたかと思います。

 

早ければ早い方がゆっくりと打ち合わせをすることができますし、
自分達の納得のいく新婚生活を送ることができます
ので、
しっかりと事前に準備をしておけば完璧に乗り越えることができるはずです。

 

ぜひこの記事を参考に2人の幸せなマイルストーンを描いてください。

タイトルとURLをコピーしました